親バレする?プロミスでの契約

コメントは受け付けていません。
1月 5, 2014 · Posted in キャッシング  

消費者金融でお金を借りる、というときに気になるのが、周囲の人にそのことがバレないかどうかということですよね。とくに学生さんやアルバイトの人、親元を離れていない人などの場合、親バレを気にする方は多いのではないでしょうか?プロミスで契約する場合、ちゃんと期限通り返済をしていっても明細などが届いたりして親バレしてしまう心配はないのでしょうか?

基本的に、どこの消費者金融で借りてもそうなのですが、支払いをきちんとしていれば実家(自宅)に督促の電話がかかってきたりなどもしませんし、親に知られる心配はないでしょう。連絡先を自分の携帯にしておけば、審査結果などは携帯にかかってきますし、審査連絡時などに「家族にはしられたくないので」と一言伝えておけばより安心です。

また、郵送物に関してですが、契約書類やカードの郵送が契約時にはあるわけですが、届く際には「プロミス」といういかにもみなさんご存知の消費者金融名が入った封筒でくるのではなく、事務センターなどといった宛名からきます。封筒を開けなければぱっと見ではわかりにくいでしょう。

ただし、プロミスの名前は昔からCMでバンバン流れていますから、もし開けられてしまったらかんたんにバレてしまうかも…という心配もありますよね。実際、封筒から家族バレしたというレイク口コミ体験談もあるかもしれませんよね。親バレを完全に防ぐのであれば、契約を窓口契約や自動契約機にすることです。契約書類やカードはそちらで受け取ることができ、郵送物はありません。ただし、振込キャッシングを利用すると後日「取引明細書」が郵送されてくるケースがありますから、振込キャッシング利用の際には明細が郵送されないプロミス自社ATMや三井住友銀行ATMなどを利用するといった方法をとりましょう。

    

レイクやプロミスは携帯からも申し込みが出来る

コメントは受け付けていません。
12月 25, 2013 · Posted in キャッシング  

カードローンのレイクやプロミスは、携帯やスマートフォンからも便利に利用する事が出来ます。他のカードローン会社では、カードローン専用のアプリを用意する事があります。

しかし、新生銀行のカードローンレイクでは、アプリ以上の優れたツールが沢山用意されています。まず、携帯かスマートフォンで「レイク公式サイト」にアクセスしてみましょう。ここでは、毎月の支払い計画や金利の計算が出来る「返済シュミレーション」というツールが利用可能です。会員以外の方でも、これからレイクで借入をした場合の返済負担をシュミレーションする事が出来るのです。

 

その他にも、レイク公式サイトには、カードローンの詳細や金利の情報、借入に必要な書類などの説明が細かく記載されています。申し込みをする前に、しっかりチェックしておきましょう。

 

さて、いよいよレイクに申し込むという場合は、同じく公式サイトから「新規申し込み」をする事が出来ます。必要な書類をアップロードしたり、フォームに質問事項を入力すればすぐに審査に進む事が出来ます。もちろん、必要な書類はスキャナや携帯のカメラで簡単に撮影・登録する事が出来るので大変便利です。

 

スマートフォンの場合も、直接送信する事が出来るでしょう。さて、その他にも公式サイトでは、利用可能枠の範囲で希望する金額を瞬時に送金するサービスを行っています。振込を希望する本人名義の口座であれば、すぐに手続きを済ませる事が出来るのです。オンラインバンキングであれば、瞬時に振込が反映される事でしょう。プロミスは学生借入を行う際にも役立つでしょう。

    

銀行振り込み手数料を甘く考えると!?

コメントは受け付けていません。
6月 13, 2013 · Posted in お金  

銀行選びでも人の好みもありますし、決めておいた基準によって色々な銀行を見て回ってじっくり検討してみるのも良いことだと思います。
やはり大切なお金を預けたり、おろしたり、振り込んだり、支払ったりする様な場所なので、それだけ慎重になって考えるということは大切です。何せ現金自体を扱う場所ですからね。

その銀行選びの基準ですが、セキュリティがしっかりしている、大手で安心出来るなど色々な基準を人それぞれ決めていると思いますが、その中にちゃんと手数料関係も基準の中の条件に入れていますか?この手数料って結構くせ物でして、甘く考えているとかなり損をしてしまうので重要視した方が自分の為になると思いますよ。

例えば振り込み手数料もありますし、時間外でお金をおろす時などにも手数料がかかったりもします。他にも銀行外で、コンビニATM等でお金をおろす時にも手数料がかかったりもします。これらの手数料がかかる場合は、コツコツ使う度に手数料を払えば払うほど、どんどん大きな金額になっていくものです。かなり使った時に計算してみると、高額な手数料を払っていた なんてこともあります。

なのでこの手数料がなるべく、振り込みにしろ、おろすにしろ、一部無料だったり、低額であったりするのをよく考慮して銀行選びに役立てればそれだけ、損をしなくて済みます。手数料がかかればアクションを起こす度に無条件で持っていかれるので、これほど勿体ないことはありません。
せっかく現金を扱っているのに、毎回高額な手数料が引かれたならば本当に損ばかりです。ですから手数料関係はちゃんと条件に入れて選びましょう。キャッシングをするときにも慎重に借入しましょう。